【じゃがいもマチルダ】貴婦人の味?「幻」と呼ばれる芋ならマチルダです【北海道アグ・デ・パンケ農園】 

北海道からお届けする産直野菜。新鮮、安全、めずらしい野菜!アグ・デ・パンケ農園の直売所です。
これがうわさのじゃがいも「マチルダ」です。



野菜の購入はショッピングサイトBASEyahoo!からも可能です♪【カード決済可能】
昨年度は計20トンのマチルダが完売!

今年も、たっぷり、お楽しみください!







寝かせることで味が変化するのがマチルダの特徴。デンプンが糖に変わり、 甘み、とろみ、うまみが増し、新しい時とはちがったおいしさがうまれます! ぜひ、両方味わって欲しい! 急いで食べきる必要がないのが嬉しいですよね。 ふつうのじゃがいもより、甘みがやや強いのが第三の特徴。 その甘みがくどすぎず、なんとも料理しやすい味わいなんです。


芽が浅く、でこぼこが少ないのが、特徴の四。そのおかげで、 とっても皮がむきやすいんです。
皮剥き機で剥いて、それから凹んだところを包丁で・・・なんて手間なく、するする剥けます♪


マチルダはふつうのじゃがいもより小粒で、大きさにばらつきがあります。 ほかの品種ですと、小粒だと未熟だったり、大きいと味が薄かったりとすることが多いのですが、 マチルダは、どの大きさでも変わらない完成された味わいがあります。料理によって合う大きさを選べるのも、うれしいですよね。



マチルダという種類のじゃがいも、知らない方がほどんどだと思います。 実は、北海道でも知っている人はほとんどいません。 スウェーデンから来た新しい品種、ということもありますが、採算がとりにくいので、誰も作ろうとしなかったのです。
小粒で機械処理しにくいため手間がかかるのに、なんと、男爵芋にくらべると、 同じ面積で3分の1の量しか採れないのです。


このマチルダを偶然食べて、惚れ込んで6年。実は種を手にいれるのさえ大変でした。 そして、知名度のまったくないこの品種を売ることも・・・初年度は大変。でも、少しずつ、広まっていくんですね、噂って。 昨年度は、なんと2ヶ月間で、10トンが完売!ここでしか手に入らないから、と来年度分を予約するレストランまであるんです。

一般的に、じゃがいもは植えられてから、収穫までに 20回の農薬散布をすると言われています。 週に一度ですね。散布回数が半分になれば減農薬栽培と言われます。

その上、収穫前には、畑一面の葉っぱを枯らす薬をまきます。葉が、薬で真っ白に染まり、枯れていきます。機械を入りやすくするためです。

じゃがいもはとても病気にかかりやすい野菜です。単価も安いので、機械を使って大規模に育てなければ採算も合いません。 でも・・・。薬漬けで育てられた野菜も、薬に犯された土地も、野菜を育てることで生産者が健康を崩すことも、やっぱり悲しいです。


★ 薬で葉を枯らす代わりに、全て手作業で、葉を刈りました。
★ 一粒一粒手で拾い、手で選別。
★ 土と芋自身の持つ、自然の力で育ちました。



もともとジャガイモ大好き人間の私ですが、久しぶりにおいしいじゃがいもに出会えた気がしてます。ちょっと小ぶりですが、嫌な肥料のにおいもぜんぜんなくて、それでいて大地の恵をまっすぐに受けとめたようなじゃがいもでした。私は洗って芽だけとってお皿に並べレンジでチンしてアツアツを皮をむきふぅふぅ言って食べました。その至福のときはもうなんとも言えません。お友達にあげてもいいと思い10キロ買ったのですが誰にもあげたくなくなって全部家に置いてあります。保管方法も印刷物で丁寧に説明がありました。(Jaco2007様)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とても美味しく頂きました。「10キロはちょっと・・・」と思ったのですが、あっという間に食べてしまいそうです。またの機会がありましたら、よろしくお願いします。 (七夕日和様)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
届いたその日に早速、皮ごとフライドポテト風にして頂きました。2歳の娘も、旦那も美味しく食べてました。とても、じゃがいもとは思えない甘みがありびっくりです。 (ひみひみ2737様)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主人の仕事の関係で、4年間ドイツで暮していました。日本に帰ってきて、改めて、ドイツで毎日のように食べていたじゃがいもが どれほどおいしかったか、気付かされました。そんな時、Iさんの紹介でマチルダを購入しました。主人と2人、ほんとうに驚きました。 日本でも、こんなじゃがいも食べられるんですね!(略)この出会いに感謝しています。(横浜 T様)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年もマチルダちゃん、楽しみに待っていました。子供たちも好きで好きでしょうがないみたいです。 小粒のものをそのまま揚げるという、手抜き料理を喜ぶので、わたし的に、かなり助かっています(笑) 特別奇抜な味じゃないのになめらかで、自然な甘みがあって、いつもの料理がそのままおいしくなるかんじ。また、お願いしますね。(札幌 G様)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主人が勝手に注文していて、届いて驚いたのですが、おいしかったです。いつも行くレストランに持っていってニョッキにしてもらいましたが、 シェフもキメの細かさに感激していました。チーズソースも作ってもらったのですが、イモの味がいいので、 塩コショウだけで食べたほうがおいしいくらいでした。夫婦ですっかりファンになりました。(世田谷 S様)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








■ じゃがいも マチルダ
お届け期間  10月〜3月末
量・価格
5キロ   2800円 (送料、消費税込み)

10キロ   3600円 (送料、消費税込み)


お届けについて 10月に収穫したじゃがいもを保存し、3月末までお届けします。 収穫したてはでんぷん質が多く、ほくほくとしているのですが、 寝かせるとでんぷん質が糖に変わり、甘みが増し、なめらかになります。
それぞれにちがったおいしさがあります。
ご注文の際に、お届けの希望月(10月〜3月末)をお知らせください。なお、天候状況を見て発送を致しますので、日にち指定はお許し下さい。
保存方法 冷暗所にて保管してください。


★注文方法

【電話やメールでの注文の場合】

   (■電話:0136-53-2188 ■メール: panke03@cameo.plala.or.jpFacebookメッセージ

 文面は『野菜情報を希望』一言でも大丈夫!その他具体的な希望があれば記入ください。

【ショッピングサイト経由での注文の場合】

BACEのサイトはこちら ■yahooのサイトはこちら
※詳しい流れは注文方法ページをご覧ください


 ・トップページ   ・野菜の紹介   ・私達のこと   ・ご注文方法   ・お客様の声   ・パンケの毎日blog   ・リンク


 



北海道 株式会社アグ・デ・パンケ農園 北海道磯谷郡蘭越町上里195−2   運営責任者 橋 明人
(c)2006. ag de panke nouen ALL Right Reserved This Page Japanese Only